禁斷的柯南 APTX 4869 咖哩飯 | 灰原哀的廚藝好像不太行… – 浮士德食記

禁忌的藥物「APTX4869」,全稱「APOPTOXIN4869」,據信在先前的臨床實驗中服用此藥的人都已身亡,惟日本學生工藤新一服用後產生了返老還童的作用,變成了小學生體態。


那天從朋友手上接過這盒調理包時,誠惶誠恐,盒上寫著「APOPTOXIN 風味蕃茄咖哩」,想必是此藥太過難以下嚥而需製成食品混合著一起吃下肚才行。

近日看著鏡子裡的自己,鬢髮漸白,總在想,如果能再年輕十歲該有多好,所以看到這份禮物時,喜出望外,完全掩不住臉上的笑意!

起一鍋飯,熱一鍋水,將 ATPX4869 調理包放入鍋內加熱七分鐘,米飯上盤,撕開包裝,紅通通的汁液如破裂的血袋似地淋入盤中。

成份有:雞肉、洋蔥、蕃茄、蒜、胡椒等…

吃起來的味道實在有點微妙…

說它是蕃茄咖哩嘛..有點像紅酒燉雞肉…
 
說它是紅酒燉雞肉嘛…又有點微妙…


真要講心得的話,大概就是…

不甜不鹹,不辣不苦,不甘不膩,是故雞肉稍柴,無受想行識。

如果封面上沒有那個灰原哀,那它就純粹是一盤有點難吃的咖哩…

【商品原名】

名探偵コナンカレー APTX4869 アポトキシン風トマトカレー チキン入り

【商品說明】

某天才科学者のつくりだしたアポトキシン4869をイメージした赤いトマトカレー。

シェリーというコードネームで黒ずくめの組織に所属していた灰原が開発したが、本人は毒など作っているつもりはなかった。

食べても体は子どもにもどりませんが、
美味しさのあまり「おいちー」と言葉が幼児化する恐れがあります。

【成份與容量】

容量:200g(一人前)
賞味期限:製造日より2年
パッケージサイズ:H190×W130×D20mm
パッケージ形態:紙箱

////

【追蹤粉絲頁】

含著筷子的浮士德(點我

廣告內容